上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイフォーンの初代が発表されたのがたしか、2007年頃。それから6年で多くの人がガラケーからスマホに乗り換えた。携帯電話からボタンが無くなるなんて10年前に予想できただろうか。アップルの先見性は見事だというしかない。今日のニュースで出ていたが、インテルはアイフォーン発売前、アップルの開発してたアイフォーンが流行るとは思わず、チップの供給を見送ってしまったらしい。インテルでさえ、5年先を見通せないのだから、未来を見るというのは難しい…。

コンパクトカーの世界ではアクアが絶好調。こちらも10年前には予想できなかった事態だ。ハイブリットがこんなに流行るとは。あえて電気自動車ではなくハイブリットというややこしいシステムに注力したトヨタはスゴイ。日本になぜアップルのような革新的な会社が生まれないのだ、という意見もあるが、トヨタが作り出したハイブリットの市場はアップルのスマホに匹敵するのではと思う。

演技が上手いというのはどういうことだろう。自然な演技ということだろうか。
しかし、演技である以上、自然に見えてもそれは演技なのだ。
役者は普段はしないような目の動きや声のトーンなど、技術を使って、自然に見える演技をする。
自然と自然に見える演技は違うのだと思う。
あれ?議論が主題とずれた…。
スポンサーサイト

テーマ : スマートフォン - ジャンル : 携帯電話・PHS

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。