上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚できない

http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20080922/171258/?rt=nocnt
に以下の記事がありました。

結婚したいのにできない」という女性の話を聞いていると、彼女たちが必ず口にする3つの言葉がある。
1)「引っ張っていってくれる男性がいい」
2)「(結婚して)子供ができたら、しばらくは子育てに専念したい」
3)「(相手と)自然に出会いたい」

 「当たり前のことを言っているだけでは?」と思う人も多いかもしれない。特に40代以上の男性たちは…。

 1)についてだが、“男らしく”リードしてくれる男性を好む女性は多い。2)に関しては、就職氷河期世代にとっては「一生続けたい」と思うほどやりがいのある仕事に出合えなかったため、仕事に対する執着心が薄い。またはあまりに激務なため、出産年齢を考えると30歳ぐらいでそろそろひと休みしたい、という声も多いのだ。

 そして3)について。婚活(結婚活動)をしたくない一番の理由として、「自然な出会いが一番」と思う心情があるのだ。結婚とは、好きな人と出会って自然に結ばれるものだから、作為的なものが入るのは美しくないと思うし、プライドが傷つく。ガツガツと出会いを求める女性とは思われたくない。
スポンサーサイト
20~30代未婚会員向けの "ソーシャルデート"が急拡大
出会い系サイトよりも真正、結婚紹介所よりも安い
毎経エコノミー バックナンバー
2012年2月16日(木)
1/3ページ

会社員になって3年目のコ・サンフンさん(仮名:30歳)は、2012年5月に結婚を控
えている。新婦を紹介してくれたのはソーシャルデート事業者のイウムである。コ
氏は2011年5月、イウムでカノジョを紹介してもらい、7カ月の交際の末にプロポー
ズした。コ氏は、「最初は好奇心半分、期待半分でイウムに加入した。一生の伴侶
に出会えるとは思わなかった」と語る。

ソーシャルデートサービス会社現況

  出典:各会社提供
サイト名 会員数 サービス方式 開始時期
イウム 20万人 1対1の紹介 2010年5月
正午のデート 18万人 Facebook基盤
1日2名ずつ紹介 2011年5月
ココアブック 7万人 3対3の合コン 2011年4月

 ソーシャルデートで結婚に至った人はコ氏だけではない。イウムのパク・ヒウン
代表は、「私たちに結婚を知らせてくれた会員だけで20カップル」と話す。イウム
の他にもココアブック、正午のデートなど、さまざまなソーシャルデートサービス
から結婚に至るカップルが誕生している。

 新しいソーシャルビジネスとして、ソーシャルデートが注目を集めている。ソー
シャルデートは、ユーザーの個人情報や趣味などを分析し、マッチする人をオンラ
インで紹介するサービスだ。

 2010年5月に、韓国初のソーシャルデートサービスとしてイウムが登場した。最近
は似たようなサービスの会社がかなり増えた。イウムのパク・ヒウン代表は、「こ
れまでもオンライン出会い系サイトはあった。イウムは、加入条件を強化し、1日に
1~2人だけ紹介する。こうしたビジネスモデルはイウムが韓国で初めてだ。2011年
末まで、イウムと同様のサービスを提供する会社は30~40社にすぎなかったが、こ
こ1~2か月の間に70社にまで増えた」と言う。イウムに続き、2011年4月からココア
ブック、正午のデートなどが登場した。
エストロゲンは女性ホルモンの一種で、女性らしい曲線や美しい肌を生み出す源です。
生理後から排卵までの期間に肌がいつもより美しくなるのは、ホルモンの分泌量が増えているからなんです。
つまりエストロゲンは女性の美しさの根源なのです。
エストロゲンは恋愛しても分泌されますので、美容に恋愛はとってもいいんです。
すぐに彼氏をつくるのが無理な人でも片思いしたり、好きなアイドルとのデートを想像するだけでも効果があります。要はトキメキが美容にいいって事でしょうか。
余談ですが、男性にエストロゲンを注射し続けると、色白で体毛も薄くなります。さらになんと豊かな胸まで出来てくるそうです。人体ってスゲー。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。